忍者ブログ

今日のロクロクマル

いい歳したおっさんが、S660を買ってしまった。 車バカという不治の病に侵された、おっさんのブログです。

マフラーカッター、黒塗装

世間は3連休。
私はと言うと初日が仕事だったので、ただの連休です。
しかし天気もいいし、以前からやりたかったことをするのには絶好のチャンス。





マフラーはノーマルです。
しばらくはこのマフラーでいくつもり。
でもこのマフラー、マフラーカッターが汚れやすい。
ただでさえ、奥にマフラーの小さな穴が丸見えで、お飾り感満載のマフラーカッターなのですが、Concept Edition(限定車)では、最初から黒塗りされているらしく、αもそうしてくれていればと思ったり。
というわけで、この休みに巷で流行っているマフラーカッター黒塗装化を実行することに。





用意したのは、耐熱ペイントの黒スプレー、脱脂スプレー、耐水ペーパーの1,000番手。





マフラーカッター取り外しは、真下から覗くと8mmのボルト1本で取り付けられています。
このボルトがなかなか固く締まってて、回らない。
途中までスパナ使ってたのですが、なめると嫌なので、CRC振ってラチェットレンチで緩めました。





汚ね〜。
マフラーカッター、びっくりするほど汚れてます。





マフラーカッターを取り外すと、ショボいなぁ。





先ずは洗剤つけてきれいに洗いました。
塗装するところは、かなりススが固着していたので、耐水ペーパー1,000番手で磨き上げ。
塗装ものりやすくなるので、ここはきちんと処理しときました。





塗装部を脱脂処理した後、マスキングしていきます。





後は耐熱ペイントの黒スプレーをふっていくだけ。
少量ずつ重ねて塗装しました。





ドライヤーを併用し、スプレーをふってはドライヤーで乾かします。
あっという間に乾くので、重ね塗りするのも楽ちん。





きれいに塗装できました。
マスキングを剥いでいきますが、きれいに塗装できてるか、ちょっとドキドキ。





まぁいい感じかな。
これを再び取り付けて、出来上がり。





締まって見えるようになりましたよ♪







ビフォーアフター。
簡単作業だけど、なかなか見栄えがアップ。
美ケツとなりました。


ホルツ 耐熱ペイント ハイヒート ブラック MH709 カラー 修理 黒

価格:1,166円
(2017/11/4 21:26時点)
感想(1件)




【イベント開催中!】Holts ホルツ 洗浄・脱脂ケミカル シリコーンリムーバー

価格:764円
(2017/11/4 21:29時点)
感想(0件)








PR

コメント

プロフィール

HN:
CATARACT.nob
性別:
非公開

P R